お家で本格的なアイスコーヒーを楽しむ! 水出しコーヒーが便利

久しぶりにブログ投稿になります。最近は春なのに夏のように暑い陽気が続いていますねそんな夏場の暑い時期に欲しくなるのがアイスコーヒーです。

昨今はコンビニエンスストアでおいしいアイスコーヒーが安く飲めるようになって良い世の中になりました。下手な喫茶店よりもおいしいです。

お値段も200円でおつりがくるくらいの値段の所が増えました。ホントありがたいです。出社時や外出時はこのようなコンビニのアイスコーヒーを飲めばいいのですが、家に帰ってもおいしいアイスコーヒーを飲みたいものです。

プロがつくるようなグレードの高いアイスコーヒーはできないまでも、緊張が解きほぐされるくらいの味がするアイスコーヒーが飲めると良いと思います。実は結構おいしいアイスコーヒーが自宅でもできます。難しくはありません。

コーヒーの抽出方法の中に水出しがありますが、この考え方を使えばかなりおいしいアイスコーヒーが作成できます。準備するのはスーパーなどに夏場のコーヒーの粉が売っているコーナーに置いてあるアイスコーヒーの粉とお茶や出汁を出す時に使う不綿布の抽出袋を使います。

不綿布の袋の中にアイスコーヒーの粉を入れてその袋をもう一回抽出袋で包みます。一枚では隙間から漏れ出す事があるので二重に包んだ方が良いです。この粉入りの袋を水の入ったポットの様なものに入れて数時間から1日冷蔵庫の中に入れておくだけです。アイスコーヒーの粉を入れた袋の量にもよりますが、3から5個作って入れておくとかなり濃いアイスコーヒーが出来ます。

臭いもかなり良い匂いです。粉にもよりますがグレードの高い粉を使うとビックリするくらいおいしいアイスコーヒーが作成できます。少し濃いめになりますので、冷たいお水や氷を入れて調整すれば自分好みのコーヒーが自宅で飲めてリラックスできます。冬場に作っておいて温めて飲んでもおいしいですよ。