駅ナカの現実を忘れらる珈琲屋 西船珈琲研究所

昔、千葉に住んでいたことがあり、その時によく訪れていた美味しい珈琲屋をふと思い足ました。

5つの路線の乗換駅である千葉県の西船橋駅。朝から晩までにぎやかな改札階からエスカレーターで上がると雑貨屋や本屋、リラクゼーション施設のある駅ナカフロアに出ます。私のお気に入りのコーヒーショップ「西船珈琲研究所」はそこにあります。

仕事の合間に立ち寄ると、薄暗い照明で照らされたそのお洒落な雰囲気で、疲れで丸まった背がすっと伸びます。お客さんはいつ来ても多いけれど、大衆的なチェーン店とは違い落ち着いた様子で、扉を閉じると下の階の喧騒を忘れてしまうのです。

私のお気に入りの珈琲は果実系のホット。ほかにも苦味を重視したものやバランスの整ったものもあり、どれもとても美味しいのです。カウンターから見える位置にあるサイフォンで淹れてくれて、感じの良い店員さんが席で注いでくれます。静かでお洒落なお店で昼下がりに時間をかけて飲むコーヒーはとても贅沢な気分にさせてくれます。

友人とのんびりお茶をしようという時にうってつけのお店でもあります。フードメニューも充実しておりお洒落なスイーツがお客さんを誘惑してきます。

都会的な喧騒を離れ、ゆっくりまったりひと時の安らぎを得られるこのお店を知ってしまったら、もう惹きつけられてやまないのです。

珈琲屋さんの面白いところは、その地域ごとにいろんな特色を持った店に出会えることです。また、美味しいコーヒーが飲めるお店を見つけたら紹介します。