野生のエチオピアコーヒーが楽しめる カフェ高麗屋

以前、仙台に住んでいた時によく訪れていたお店をご紹介。仙台の地下鉄東西線青葉通一番町の駅からすぐのところにある「カフェ高麗屋」がお気に入りです。

エチオピアから野生のコーヒー豆を仕入れて、自家焙煎を行っているというコーヒーは本当においしいです。このコーヒーを飲んで、今まで飲んでいたコーヒーはなんだったんだろう、と衝撃を受けたほどです。香りはもちろん、飲むと不思議と元気が湧いてくるような飲み物です。

そして後味はすっきり、身体に余計なものが何も残らない感じで、とてもリラックスできます。私はホットコーヒーがおすすめですが、アイスコーヒーも絶品です。野生のコーヒー豆のコーヒーがいただけるなんて、とても贅沢なことだと思います。

カップやグラスもきれいな模様が描かれていて、どれもが世界に一つしかないものだそうです。こじんまりとした店内ですが、あらゆるところにきれいな装飾品が飾られていて目を奪われます。店内のいろいろなところに、こだわりが感じられます。

スイーツも全てグルテンフリーの物で小麦粉は使わず、米粉が使用されています。スイーツのおすすめは米粉のロールケーキです。ふんわりしたスポンジ、なめらかなクリーム、コーヒーとの相性もバツグンで、カフェで過ごす時間は至福の時です。安心、安全、しかもおいしく、身体まで喜んでいる感じを受けるのはこのカフェだけです。

25年通っている珈琲自家焙煎店 カフェ・藤

私が好きな珈琲自家焙煎店は、自宅近くにある「カフェ・藤」です。このお店は同じ敷地内にウエディングドレスのレンタルのお店もあります。

「カフェ・藤」は焼きサンド(ホットサンドウィッチ)が看板メニューです。店内は広くはないのですが、南向きになっているので日当たりは良好です。

仕事で疲れた時や、「ボーッ」としたい時などに足を運びます。私のお気に入りのコーヒーはモカです。

いっぱいの陽射しに、コーヒーの香りが店内に広がって、とても居心地が良いのです。木のテーブルと椅子も店内の雰囲気に合っていて、とても癒されるし、くつろげるのです。

コーヒーを飲みながら話をする人、本を読む人、ケーキやホットサンドを食べて時間を過ごす人など、様々です。私は「カフェ・藤」に通って、約25年くらいになります。ほとんどが顔なじみの方々で、名前を知らなくても「あっ、また来ていらっしゃる」と心の中で思うのです。

私はコーヒーを飲みながら、お気に入りの本を読んだり、店内に流れている音楽を聴いて時間を過ごします。普段は家事や仕事に追われているので、なかなか自分だけの時間を持つことは限られてしまうのですが、ここで過ごす時間は至福のひとときです。

私はコーヒーの香りも好きで、とても癒されます。家でレギュラーコーヒーを入れるのとは違って、やはり専門店のコーヒーの香りだなと思います。

コーヒーとケーキ、洋菓子と思いがちですが私は「ブラックコーヒー+粒あんを煮たもの」の組み合わせや「ブラックコーヒー+ビターチョコレート」の組み合わせも好きです。このお店のホットサンドやスイーツも、とても美味しいですよ。